原爆ドーム

【地域】 広島県 > 広島市中区 > 大手町
【分野】 観光 > 文化財・史跡 > 世界遺産

原爆ドームは、1945年(昭和20年)8月6日、午前8時15分に、広島市に投下された原子爆弾の悲惨さを、今に伝える被曝建造物です。
もともとは、広島県内にある様々な物産を展示する為の「広島県物産陳列館」として開館。
戦時中から原爆投下時までは「広島県産業奨励館」と呼ばれていました。
今では、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、平和を訴える記念碑となっています。

  • 所在地
    広島県広島市中区大手町1-10