「広島市観光」タグアーカイブ

原爆ドーム

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年に開館。広島市の中心街にあった「広島県産業奨励館」です。建物の上空で原爆が投下されたために、現在の姿になりました。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されています。1996年にユネスコの世界遺産として登録されました。

住所広島県広島市中区大手町1-1-10
電話082-242-7831