餃子家 龍 うらぶくろ店

餃子家という名称に注目!
ここのお店はスローガンが面白い。「広島の食文化に餃子とレモンサワーを!」と言う通り、10種類以上の餃子やタレにも地産地消を盛り込んだメニューを出している餃子家「龍」。

こと餃子家「龍」は、広島市内に10店舗ありますが、ここ「うらぶくろ店」は、見付けにくいので有名なんですよ(笑)。
なのに、探して訪れる人が多い。うらぶくろ店は客層も特徴があり、カップルや女性客が多いこと。

店内は、インスタ映えする仕掛けが多い。スタッフの手書きによるポップなメニュー。手書きイラストで餃子の紹介があったり、スタッフの頭上を見ると、「くすっ」と笑顔になる「かぶり物」があったりと、SNSに投稿したくなります。
仕掛けも、行くたびに変わっている事もあり、自然と足が向いてしまいます。

住所 広島県広島市中区本通9丁目8-1-2階
電話 082-207-2707
営業 平日 17:00~24:30
土祝 12:00~24:30
日曜 12:00~22:30
定休日 なし

第7回 広島みなとフェスタ

あと1ヶ月後に迫ってきました「広島みなとフェスタ」。
今年で「第7回」なんですが、ローカルイベントなので、「知っている人は知っていて、知らない人は知らん」という状態。
広島港を使っている人は、目の前の「広島みなと公園」で2日間にわたって開催されていますので、「ちょっと寄り道」で行っている方もいるでしょうね。
隣に大きい駐車場もありますし、土曜日と日曜日に開催されていますので、週末の広島イベントに行ってみてはどうでしょう。

開催期間: 2019年3月16日(土曜)~3月17日(日曜)
開催場所: 広島みなと公園(広島県広島市南区宇品海岸1-14)

詳細は、公式Facebookがありますので、「広島みなとフェスタ」で検索して見て下さい。

 

エキシティ・ヒロシマ

広島駅前に建つ広島駅再開発を象徴する建物。

広島駅周辺の再開発により作られた総合商業施設で、2017年4月にオープンしました。
この建物がもともとあった市場をイメージした「愛友ウォーク」が1階にあり、その当時のように飲食店が並んでいます。

現在の「愛友ウォーク」の「愛友」という名称ですが、この土地にあった「愛友市場」から継承した名称。
しかし、この名称も1988年から使われていて、その前の名称である「荒神市場」の方が、昔から広島に住んでいる人たちには馴染みが深い。
この荒神市場は1945年に原爆が落とされて、広島市内は瓦礫の状態。そんな中でも広島駅前に商品が集まり、闇市が出来て、市場へと発展しました。
「荒神市場」と同じ時機に、広島港に近い広電電停から広がったのが「宇品市場」です。

住所広島県広島市南区松原町3−3−1
電話082-568-8620
営業時間店舗によって異なります
休業日店舗によって異なります