管理者 のすべての投稿

管理者の日誌

管理者が書き込みする日記兼メモです。知恵袋のように気になったら調べて掲載しています。

®マーク

®マークは、正式には「Registered Trademark」となります。
日本語にすると「登録商標」のマークという事です。

もともとは、米国の連邦商標法上で規定されたもので、米国商標法では、商標の損害賠償を請求するためには®マークをつけることが条件として規定されております。
しかし、日本の場合は、登録商標に®マークをつけることは義務づけられていません(商標法73条)。
そのままだと後で揉めると困るので、「登録○○号商標」等の表示をすることが努力義務として定められています。
この表示だと堅い感じがするでしょうね。その場合には、®マークを表示するように~となっています。 他人が無断で使用することを防止する効果があると言われています。

なお、この®マークですが、登録商標でないと使えません。商標が出願中の時に®マーク表示をすると、虚偽表示として、懲役又は罰金に処される可能性があるのでご注意ください。

TMマーク

TMマークは、「Trademark」の略語です。
意味は「商標」を意味するに言葉ですが、登録していない商標の場合に付けられます。

RマークとTMマークの使い分け

間違えそうなマークですが、「登録商標」ならRマークで、それ以外ならTMマークと覚えていたら判り易いです。

今頃になって何で?という意味

現在の「どこいこねっと」ですが、開始当初は別の名称でした。地味ながらもコツコツと長く続けていると、それなりに広まった所で、「大きくなったなぁ~」と感じた頃に、一通の通知文書が届き、中は「ウチの登録名称を使用しないで!」という内容。調べてみたら同じような形式で存在していました。それも調べた年度で始まった所でしたね。法律に詳しい所に行って聞いてみると、「TMマークなら同じ名前で使用する事は出来るが、商標登録の申請をしていたらアウト。いくら先に公開していても申請する場合は後出しなので申請は通らないでしょう。名称を変更してみては」という返事。仕方がないから変更しようと、その当時に店舗情報を掲載していた店舗さんに連絡すると、もう営業マンが行っていたのか、「名称が似ていたから気付かんかった」と、ほとんど移籍済み。やられましたね。

こんな失敗というか掲載店さんも丸ごと持って行かれました。営業マンに言われるまま、移籍した後から、「戻りたい」という店舗さんがいましたので、各店舗ごとの独立サイトの構築をお手伝いしました。

新デザインのシステムを構築して再スタート

もともと情報処理系の専門学校を卒業し仕事していたので、最新の技術を学びなおして、新旧関係なく使っている媒体(スマホ等)からメール形式で掲載依頼。掲載可能か確認して24時間以内に、サイトに掲載して公開。さらに連結しているソーシャルメディアに同じ内容で情報公開。
この方法にしたのはメニューがよく変わる飲食店からのご希望。2~3日間隔で仕入れする材料で料理が変わるから、それに対応して情報公開と拡散する方法ないかな~という御言葉から始まってます。

最後に御連絡

2018年8月15日に商標登録申請をしました。
その結果が2019年6月末に返ってきました。
登録費用をお支払いして、2019年8月から、堂々と(R)マークを付けます。

第25回 かいた七夕さん

廃れつつある七夕の行事復活と新しい文化の創造をテーマに開催。瀬野川河川敷は浴衣を着た人たちで賑わいます。

開催日2019年07月06日(土)13:00~21:00 小雨決行
場所広島県安芸郡海田町 畝公園など瀬野川河川敷
交通海田市駅南口からバスで5分
海田町町内循環コミュニティバス
石原バス停から徒歩3分
問合せかいた七夕さん実行委員会事務局
広島県安芸郡海田町上市14-18
電話 090-4147-7139
電信 082-822-3788

広島三大祭「すみよしさん」

令和元年の開催は、7月16日(火)と17日(水)です、

広島三大祭のひとつとされ、「すみよしさん」の名で親しまれている住吉神社の夏祭り。

境内では、直径3mの巨大な「茅の輪くぐり」や、日頃犯してしまった罪穢れを祓い、無病息災を願う「人形流し」が行われます。

新イベントとして、夏祭り限定の御朱印帳。数量限定なので早めに行ってゲットしましょう。また、面白いお守りもあり、サッカーファンは見逃せないFIFA公認のお守り。いろいろとあるので、住吉神社ホームページを見て下さいね。

名称住吉神社
住所広島県広島市中区住吉町5-10
電話082-241-0104
HPsumiyoshijinja.net

新しいシステムで再起動

「どこいこねっと」は、地道にコツコツと続けて、いつの間にか、新元号の変わる節目に、新しい機能を付け加えて、さらに使いやすく情報が探しやすい新しいシステムで平成31年の元旦から再起動しました。

よくよく考えると、「どこいこねっと」の始まりも昭和64年の元旦からスタート。基本的な機能のみで、流行を追わずに、基本の形でコツコツと歩んできました。

コツコツと続けて、情報の再確認と新しい機能を付け加える為に、平成30年の夏ごろから特許庁への申請に合わせて、新機能を追加する為にリニューアルを開始。新しい機能を付け加えて、再起動しました。

「どこいこねっと」が始まった「昭和64年」と新しい機能を付け加えて再起動した「平成31年」で気付きましたでしょうか?

両方とも、元号が変わった年です。狙ったわけではありませんが、偶然にも元号が変わった年度の元旦から、始まりと再起動です。まだまだ、地道にコツコツと続けますし、新しい風も取り入れたいので、色々なチャレンジをします。末永くお付き合い下さい。

2019年元旦