編集日誌 其の壱

今まで訪問されている方は、「このタイミングで?」と首を傾げているかも知れません。
だいたい基本OSの様式が変化する時に合わせて変更していましたが、今回は、サイト全体を大規模に改修する為に、この時期になってしまいました。

これから携帯端末主体になっていくであろうと予想されるので、基本は携帯電話のスマホをメインにして、パソコンやタブレットはサブにするデザインがないかなぁ~と探していると、この少し前からあったんですね。いち個人でホームページを創り上げる時代からあったHTMLで組む方式だとサイト全体の構造が複雑化して使いにくい事にあると判断。これから主流になると思われる「レスポンシブ・ウェブ・デザイン」を採用しました。
このデザインは画面の幅にあわせて画面全体の構成が変化するデザイン。今までの知識では対応できないので、初心に戻って勉強しなおしです。さすがに50歳代の頭では理解するのに、ひと苦労。20歳頃に戻ったツモリになって頑張って勉強し約2年かかりましたが、組み上げて運用できる段階までになりました。
そして過去のトラブルを思い出して、法律的なサポートが必要と思いまして、商標権の申請をしまして、つい先日、無事に商標登録できました。

さて情報をアップするぞ~と意気込んだのですが、全面改修した弊害が・・・(汗)。
基本デザインを最新型に変更した為に、全ての情報の内容を再確認して、新デザインへと変更する作業が膨大になってしまう事を。

開設当初を知っている方々は思い出すでしょう。このサイト、開設年度が結構古い。
試験段階が昭和61年頃。西暦でいうと1986年頃で、なんとまあ34年前。
正式に稼働したのが昭和64年の元旦からなので、これでも31年前です。
昔のHTML形式でページを作っていましたので、その内容をデータベースに入れ直す作業が、ものすごくメンドクさい。実際にページ数を数えてみると、1万6千ページありました。
さらに面倒なのは、この数字は地域情報だけです。豆知識なども含めると5万ページを越えます。

今まで掲載情報の内容を再確認して整頓してから掲載するだけでも何年かかるか判りません。
また、情報が古すぎるのもあるので、最新の情報を掲載しつつ、生活の知恵的な内容は現在でも使える内容をアップして、使えないのは破棄。地域情報も、これまた面倒ですが1件ずつ再確認して掲載する方法を取ります。実際に行って見て再確認するという作業です。
毎日、新しい情報が投稿専用のメールアドレスで届きますので、そちらはメインになるでしょう。

広島って地域情報を発信するサイト寿命が短いです。これって原因があるんですが、だいたいは、サイトを維持する難しさなんですね。なのに「どこいこねっと」は開設時に掲げた30年間継続を突破しましたので、次は「半世紀」を目指します。次の目標である16年後である2036年まで気長に、お付き合い下さい。
もちろん。半世紀を越えたら1世紀を目標に掲げます。これを実現する為のノウハウがありますが、この内容は後日の「低コストで維持する方法」でご紹介します。実際にやってみての体験談になりますが、この方法だと広告も含めてコストが抑えられます。この内容をノウハウ本に出来るかも。

どこいこねっと管理者「森の熊さん」より