平和記念公園

平和記念公園は、原爆死没者を慰霊し、世界恒久平和を祈念する場として整備されました。
公園内には、世界遺産に登録された原爆ドームや国の重要文化財である広島平和記念資料館・国立広島原爆死没者追悼平和祈念館・国際会議場・原爆死没者慰霊碑など、色々な慰霊碑や祈念碑が公園内にあります。

住所 広島県広島市中区中島町1および大手町1-10
電話082-504-2390

厳島神社

古代より島全域が神聖視されてきた厳島にある厳島神社は、推古天皇時代の創建されたと伝わる安芸の国の一宮。
海上に神殿を配した平安建築様式は、平清盛の造営以来のものと伝えられています。
海上に立つ朱塗りの大鳥居は、宮島や厳島神社のシンボルとして、広く知られています。
世界文化遺産に登録されているのは、社殿の全面にある海上から弥山の原生林を含めた430ヘクタールあまりが登録されています。
面積で聞いても判らないので、厳島全域の約14パーセントが世界遺産として登録されています。
地図で見たい方は、宮島観光協会のHP(miyajima.or.jp)で見て下さい。

住所広島県廿日市市宮島町1−1
電話0829-44-2020
HPitsukushimajinja.jp

厳島神社の参拝順路

厳島神社に行って、よく見かけるのが「逆入場」が多いこと。
現地でアンケートを取ったところ、回廊の西側から入場している人が多い。
キチンと調べると、回廊の東側が入り口を思われるが、本当は、「表参道の御堂浜(みかさのはま)の石鳥居」から始まります。

石鳥居をくぐって、御堂浜をすすむと、漢字が彫られた柱2本見えます。これは「注連石」といいます。
この2本の柱の間を通って、石階段を降りると、回廊東側にある厳島神社客神社があります。

回廊に入る前に準備

回廊に入る前に準備として、「みそぎ」と「小銭の準備」です。

「みそぎ」は回廊に入る前に右側の「みそぎ場」で行ないます。
この「みそぎ」ですが、知っている人が少ないので説明しますが、「身に罪や穢 (けが) れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること」です。
入る前に手洗いと口臭予防ですすぎをしましょう。

「小銭の準備」は、回廊に入る所で、厳島神社の「昇殿料」を納めるのですが、観光目的の人は「宝物殿」へと行くと思います。
ここで「ちょっとした知恵」ですが、東回廊の所で、「昇殿料」と「拝観料」をセットにした「共通券」があります。これ割引されていますので、神社と宝物殿の2か所を回る方は、ここで共通券を手に入れて下さい。
共通券は、東回廊しか手に入りません。

この他に注意としては「履物」でしょう。
回廊は海の潮に浸かる事も考えて作られていますので、床板に隙間があります。
ハイヒールなどは隙間に嵌る場合もありますので、隙間に入らない靴底にしましょう。
また障害者手帳や療育手帳を持っている方は、すぐに出せるように準備をして下さい。

神社宝物館共通割引
大人300円300円500円
高校生200円200円300円
小中学生100円100円150円

たむろ木材カンパニー

広島県産の木材を使った木工製品を製作している所です。
木の魅力を知って貰う為に工作教室もやっています。
木に関する質問も気軽に受け答えしてくれますし、ホームセンターより専門的な知識があるので、色々なアドバイスもしてくれる所です。

※ 平成30年度 いい店ひろしま受賞店 ※

住所 広島県広島市東区上大須賀町12-10
電話 082-263-6648
営業 09:00~18:30
定休日 日曜日・祝祭日

ニコニコベーカリー

子供から、お年寄りまで集う町のパン屋さん。
地域に親しまれる店を目指して平成26年(2014年)にオープン。
自家製のクリームやソースを使って、契約農家さんからの旬な野菜もあり、安全・安心のパン造りをしています。
店内にはキッズスペースもあり、子供用のトングやカゴもあり、お手伝いしたい子供たちに人気があるお店です。

※ 平成30年度 いい店ひろしま受賞店 ※

住所 広島県広島市南区南町1-18-27
電話 082-236-1384
営業 09:00~18:30(パンが無くなり次第閉店)
定休日 日曜日・月曜日

餃子家 龍 うらぶくろ店

餃子家という名称に注目!
ここのお店はスローガンが面白い。「広島の食文化に餃子とレモンサワーを!」と言う通り、10種類以上の餃子やタレにも地産地消を盛り込んだメニューを出している餃子家「龍」。

こと餃子家「龍」は、広島市内に10店舗ありますが、ここ「うらぶくろ店」は、見付けにくいので有名なんですよ(笑)。
なのに、探して訪れる人が多い。うらぶくろ店は客層も特徴があり、カップルや女性客が多いこと。

店内は、インスタ映えする仕掛けが多い。スタッフの手書きによるポップなメニュー。手書きイラストで餃子の紹介があったり、スタッフの頭上を見ると、「くすっ」と笑顔になる「かぶり物」があったりと、SNSに投稿したくなります。
仕掛けも、行くたびに変わっている事もあり、自然と足が向いてしまいます。

住所 広島県広島市中区本通9丁目8-1-2階
電話 082-207-2707
営業 平日 17:00~24:30
土祝 12:00~24:30
日曜 12:00~22:30
定休日 なし

第7回 広島みなとフェスタ

あと1ヶ月後に迫ってきました「広島みなとフェスタ」。
今年で「第7回」なんですが、ローカルイベントなので、「知っている人は知っていて、知らない人は知らん」という状態。
広島港を使っている人は、目の前の「広島みなと公園」で2日間にわたって開催されていますので、「ちょっと寄り道」で行っている方もいるでしょうね。
隣に大きい駐車場もありますし、土曜日と日曜日に開催されていますので、週末の広島イベントに行ってみてはどうでしょう。

開催期間: 2019年3月16日(土曜)~3月17日(日曜)
開催場所: 広島みなと公園(広島県広島市南区宇品海岸1-14)

詳細は、公式Facebookがありますので、「広島みなとフェスタ」で検索して見て下さい。

 

エキシティ・ヒロシマ

広島駅前に建つ広島駅再開発を象徴する建物。

広島駅周辺の再開発により作られた総合商業施設で、2017年4月にオープンしました。
この建物がもともとあった市場をイメージした「愛友ウォーク」が1階にあり、その当時のように飲食店が並んでいます。

現在の「愛友ウォーク」の「愛友」という名称ですが、この土地にあった「愛友市場」から継承した名称。
しかし、この名称も1988年から使われていて、その前の名称である「荒神市場」の方が、昔から広島に住んでいる人たちには馴染みが深い。
この荒神市場は1945年に原爆が落とされて、広島市内は瓦礫の状態。そんな中でも広島駅前に商品が集まり、闇市が出来て、市場へと発展しました。
「荒神市場」と同じ時機に、広島港に近い広電電停から広がったのが「宇品市場」です。

住所広島県広島市南区松原町3−3−1
電話082-568-8620
営業時間店舗によって異なります
休業日店舗によって異なります